茨城県近代美術館友の会は、茨城県近代美術館、茨城県天心記念五浦美術館の二館共通の会です。
 会員は、二館全ての企画展・常設(所蔵品)展を無料で鑑賞できます。
 また、友の会主催の研修行事(海外・国内美術鑑賞旅行、美術講座、ギャラリートーク等)に参加できます。
 さらに、会報紙「游美」、美術館発行の「美術館だより」、企画展のお知らせ、催し物のご案内、友の会行事のご案内などをお送り
 いたします。
 友の会活動にぜひともご参加いただき、素敵な時間づくりに友の会をご利用ください。 入会のご案内はこちら

Web更新日 2024年6月21日(金)

新着
情報
投 稿 日 内                  容
2024年5月11日(土) 5月11日(土)13:30~15:30 美術館会議室で2024年度友の会理事会及び代議員会が開催されました。審議に入る前に、中川会長及び金澤宏副館長、井野功一新美術課長のご挨拶がありました。審議では、議事①2023年度経過報告 ②事業報告 ③決算・監査報告 ④2024年度事業計画 ⑤予算が審議・承認されました。本年度、奥村雅子前理事が副会長に就任しました。来年度から、決算報告で「会計外資産」の名称を検討の上決算報告内に明記する事が決まりました。
  2023年5月13日(土) 5月13日(土)14:00~15:00美術館会議室で2023年度友の会理事会及び代議員会が開催されました。審議に入る前に、中川会長及び金澤宏副館長、中島弘江新管理課長、中田智則新企画課長のご挨拶がありました。審議では、議事①2022年度経過報告②事業報告③決算・監査報告④2023年度事業計画⑤予算が審議・承認されました。
  2023年2月21日(火) 2月19日(日)13:30~15:40美術館会議室及び講座室で、新春講演会を開催しました。講師と演題は、鈴木誉志男友の会顧問「コーヒーの歴史と裏話」、山中宣明公益社団法人二科会常務理事「美の原理をさぐる 色彩・構図・素材と技法」。コロナ感染第8波が収束に向かう中、50名の会員等が聴講しました。途中、コーヒーブレイクで、サザコーヒー特上のコーヒーを味わいながら会員相互の親交を温めました。
  2022年5月15日(日) 5月14日(土)14:00~15:00美術館会議室で2022年度友の会理事会及び代議員会が開催されました。審議に入る前に、中川会長及び今年度新任の金澤宏副館長、佐藤義一管理課長、沼田祐一郎事務局長のご挨拶がありました。審議では、議事①2021年度経過報告②事業報告③決算・監査報告④2022年度事業計画⑤予算が審議・承認されました。審議後、企業パートナー担当の田口克弥元副館長から2021年度の活動報告がありました。
  2020年10月13日(火) 友の会会員特典!について再確認です。①図録購入 70歳以上500円引き、70歳未満300円引き、②レストラン食事100円引き・ドリンク50円引きとなります。会員証の呈示をお願いします。
  2018年5月4日(土) ▼茨城県近代美術館が所蔵している作品の一覧を図録にした、「茨城県近代美術館所蔵作品図録Ⅱ」P296 2018年発行 を館内のショップで販売しています。価格は税込み2,500円です。
  2016年4月1日(金)  茨城県近代美術館友の会のホームページを開設しました。

 


お断り:友の会のサイトでは、著作権の保護のため、画像等のコピー・ダウンロードは制限させて頂いております。
    併せてPDFファイルは画質を落として掲載しておりますのでご了承ください


    

  私たちは茨城県近代美術館「友の会」の活動に賛同しています。